FC2ブログ

わんことおんも -犬連れカリフォルニア生活ー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しこりが破裂した!?

先に結論を書いておきますと、大丈夫でした。


数年前に背中を蚊に刺されてできた腫れが、そのまましこりになっていたジビ助さん。
日本では獣医さんに大丈夫だと言われていました。

体をなでると老人性のイボも増えてきたジビ助さん。
でも、大丈夫だと思ってきました。

なので、先々週の木曜日、突然オットから
「左脇の下にしこりがある…」と聞かされたときは、ドキっとしました。
リンパ腫?脂肪腫?悪性?陽性?などなど、不安にかられながら朝を待ち、
朝一で動物病院に電話して予約を入れました。
そのときは一番早くて来週の火曜と言われました。

様子を見よう、、、という気持ちでいたのですが、その日のお散歩中に
なんだかジビ助さんの背中がカピカピしているなぁ、とよく見たら、
前述した蚊に刺されてできたしこりのほうから膿が混ざった血が出ていたのです。

なんでこのタイミングで…という気持ちと来週の火曜までどうしよう…という気持ちがグルグル。
しかも、ジビ助さんがしこりを気にしてなめるので、家にあったエリザベスカラーでプロテクト。

そして、先週の火曜日、動物病院へ行ってきました。

IMG_9302 のコピー病院では常にうつむき加減なジビ助さん。


女性の獣医さんに拙い英語で説明すると、獣医さん、背中の傷口をぎゅぎゅぅっと押して
中の膿を絞り出し、一部をプレパラートにのせました。←ワックスみたいだった。
その後バンザイをさせて、脇の下のしこりを触診。大きさを測って(1インチ×1インチでした)、
それから注射で中のものを吸い出し、検査してくれました。

ジビ助さんはというと、背中をぎゅうぎゅうされても、途中まで筋肉が緊張していなかったので、
見た目よりも痛くないのかな?という感じ。
注射針のほうも途中まで平気で、最後バンザイさせていた私が少し噛まれました…。
怒るわな、そりゃね。獣医さんに「ママを噛まない〜」と注意されていたジビ助さん。

IMG_9306 のコピー穴がほげたまま待つジビ助さん。


検査は目の前でするのではなく、診察室でしばし待たされていると、笑顔で獣医さんが戻ってきました。

「背中は感染していたようね。グッドニュースよ。」と。

一週間消毒とお薬を続けてみて、腫れが引くか様子をみましょうと。

「脇の下は脂肪だったから、何もしなくても大丈夫。今後大きくなって、歩行困難にでもなったら
また考えましょう。」とのこと。

いやはや、最悪の事態も考えていたので、ホッと胸をなでおろし病院を後にしました。

ちなみに
この日の診察+お薬代トータル200ドルぐらいでした。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村に参加しています。
皆さんからの1日1回のクリック、励みになっています^ー^

その後の1週間へと続く〜
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2017/09/26(火) 16:57:46|
  2. 動物病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<それからの1週間 | ホーム | 耳毛切り>>

コメント

大丈夫でよかった

お久しぶりです。
ビジ助さんも、いぼができるお年頃なんですね。
脂肪のしこりって、脇にできやすいんですかね?
小力も右の脇(ハーネスが当たるところ)にできました。
こちらも歩行に支障が出たら、また考えましょうでした。

背中の傷はどうしたのでしょうね?
蚊にさされたところから、そんな風になることもあるんですね。
傷が開いてるので、絆創膏でも貼りたくなりますが…。

何でもないことを祈ってます。
  1. URL |
  2. 2017/10/05(木) 17:06:13 |
  3. キャメリーナ #mig06/e.
  4. [ 編集 ]

Re: 大丈夫でよかった

> お久しぶりです。
> ビジ助さんも、いぼができるお年頃なんですね。

キャメリーナさん、お久しぶりです^ー^
そうなんです。小力兄貴同様、りっぱな”歯抜けのいぼ爺さん”ですねぇ。

> 脂肪のしこりって、脇にできやすいんですかね?
> 小力も右の脇(ハーネスが当たるところ)にできました。
> こちらも歩行に支障が出たら、また考えましょうでした。

まったく同じですね。感触、診断結果ともに。
あの場所は焦りますね。

> 背中の傷はどうしたのでしょうね?
> 蚊にさされたところから、そんな風になることもあるんですね。
> 傷が開いてるので、絆創膏でも貼りたくなりますが…。

> 何でもないことを祈ってます。

ありがとうございます!エリザベス・カラー王子1世になり2週間が経過しました。
かさぶたもはがれ、あともう一ふんばりです。
絆創膏、私も貼りたくなりましたが、「乾燥させといて〜」てな感じでした。
(穴ほげてますけど〜)

追伸:お嬢さんと小力あにが私の中では
   ハイジ とヨーゼフに見えてなりません♡
  1. URL |
  2. 2017/10/06(金) 18:30:41 |
  3. ツネ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://travelswithmydog.blog.fc2.com/tb.php/90-846337aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ツネ

Author:ツネ
2016年にオットの海外赴任でカリフォルニアのベイエリアにお引っ越し。犬好きで人好き、ラテン系なわんこと暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (79)
グランドサークル旅行 (10)
動物病院 (5)
犬連れアメリカ国内旅行 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。