わんことおんも -犬連れカリフォルニア生活ー

犬連れグランドサークルの旅 =8日目(カナブでThe Wave抽選2度目の挑戦)=

昨日は残念な結果に終わってしまった、The Waveの抽選会。
今日も行ってみようよ!ということで、またまたビジター・センターへ。
今回はジビ助さんはお留守番。

IMG_2600_convert_20170223155312.jpg


…もはやデジャブ。

何回もチャレンジする人がいるからか、前日の申込用紙は処分されていなくて、
昨日申し込んだ○○です。と言いにいくと

     No.2


そして、今日は参加グループ35。(簡単に見積もって70名以上)
あぁぁああ、ドキドキ。
ということは、実際のところなく、オットも私もなんだかもうガラガラくじの運命に身を委ねる感じ。

         ガラガラ
        

           18       ←残り8名に

        ガラガラ

           32       ←残り6名


        ガラガラ

            23       ←残り4名       

        ガラガラ



       No. 2
         

と、呼ばれたときは

   ひゃぁ

と、座席から立ち上がってしまいました。
当たった!!!!!!!!!

次のグループもペアだったので、35組中5組の確率でした。

ここからはもう、ただただ高揚感。
会場に残って、代金を払い、ハイキング許可証と秘密の地図をもらいます。(言えば日本語版もくれます)

このね、許可証にかかれたNumber of Dogs: 1というのが、もう嬉しい。
ちなみにジビ助さんもニンゲン扱い?同じ代金でした。($7×3)

そして注意事項の説明が…。
なかなか過酷そう。

特にうちはジビ助さんもいるので、一度駐車場まで下見に行ってみよう!となりました。

いやいや、89号線から外れて駐車場までの道がそもそも荒い。

DSCN8341_convert_20170223155205.jpg


なんか、モニュメントバレーのツアーを思い出すなぁ、と揺れながら思っていました。

たどり着いた駐車場には、今まさにウェーブにいるであろう車と、
他のトレイルへ行く人たちの車がありました。

DSCN8346_convert_20170223155228.jpg


ドキドキ

トイレは駐車場にあることを確認。
あぁ、これは明日の予習をしなければね、体力温存しなければね、と
ホテルに戻って昨日の残りでランチを済ませた後は各自予習時間に。

オットはGPSアプリを入れたり、地図を見たりと現実的。
私は、過去にThe Waveに行った人のブログをひたすら読んでは
写真の構図や波乗りのポーズなどをイメトレ。
ジビ助さんは、明日のことなどまったく我関せずでまったり。

夕方のお散歩

IMG_2612_convert_20170223155335.jpg

ノスタルジックな雰囲気のカナブの町。

IMG_2614_convert_20170223155400.jpg


晩ご飯は、Yelp!で高評価だった

Escobars Mexican Resaurant へ。

IMG_2623_convert_20170223155520.jpg

私はエンチラーダを注文。

IMG_2615_convert_20170223155429.jpg

ネチネチしたものが大好きな私には、お豆たっぷりでたまらないお味でした。

IMG_2617_convert_20170223155455.jpg

地元の人も沢山いる感じで、オススメです。
グランドサークルの旅の前は、食べ物には期待しない、と思っていたのですが
なかなかどうして、外食も満足できました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村皆さんからの1日1回のクリック、励みになっています^ー^

おまけ

IMG_2595_convert_20170223155248.jpg
ドリンクもフードもだめだけど、いいワンコならウェルカムよと
スポンサーサイト

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/23(木) 16:03:12|
  2. グランドサークル旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬連れグランドサークルの旅 =7日目(アンテロープ)=

小さな町、カナブに2泊3日しようと計画していたのには訳がありました。
それは、抽選で選ばれた1日20名しか訪れることができない秘境

   ザ・ウェーブ(The Wave)

の抽選に挑もうと思ったからなのです。

って書きましたが、グランド・サークルの旅以前はその存在すら知らなかった私。
オットから聞かされ、ネットで調べると、イモトが『世界の果てまでイッテQ』で抽選に挑み、
スタッフ抜きのたった一人で訪れる動画が見つかりました。
イモトも感動していましたが、それを見た私も感動。
何ここ?行けるもんなら行ってみたい!!ちなみに犬もOKとのこと!最高っっ

DSCN8115_convert_20170217114848.jpg


ということで、この日は朝から9時スタートの抽選会場に30分前に行くと、同じ思いをした旅人たちが!!
うわ、倍率高そう… というのが、感想。

DSCN8124_convert_20170217114914.jpg


9時ピッタリに抽選が始まりました。
定員枠は10名。(もう10名はオンライン抽選)
結果は

          ハズレ

あっけなく、ハズレ。

気を取り直して、本日はアンテロープ(Antelope)にゴー!!
アンテロープにはアッパーとロウワーの2カ所があって、どちらもナバホ族の居留地なので
自由に立ち入ることができず、ツアーに参加しなければなりません。
そして、どちらもわんこはNGなので、ジビ助さんはお宿(Hampton Inn Kanab)でお留守番。

まずはアッパーのに参加。($40)

DSCN8153_convert_20170217114935.jpg


入口まではジープに揺られます。砂埃がすごいかな、と思ってマスクも用意していたのですが、大丈夫でした。

DSCN8228_convert_20170217115005.jpg


写真を見て想像していたのとは違い、中にはわらわらと観光客が!

IMG_2560_convert_20170217122345.jpg

ガイドさんに写真の撮り方を教わり(iphone だとクロームで撮るといいわよ、とのこと)、
ポイントポイントでなぜか「上を向いて!」「手元を見て!」とポーズを取らされ
「あ、こんな写真見た見た!」という幻想的な写真がどんどん増えていきました。

DSCN8241_convert_20170217122424.jpg



流れ作業っぽくもあるのですが、あの景色はやっぱり実際見るとすごかったです。
行ったら是非ガイドさんにくっついて歩くべしっ。沢山写真を撮ってもらえます。

お次はロウワー。($20)
10名ぐらいの他の観光客の人と、ナバホ族のガイドさん1名とで
歩いて入口まで行くと、地底へと続く階段が。

DSCN8239_convert_20170217115024.jpg

やっぱりやっぱりこちらも観光客で一杯。


IMG_2569_convert_20170217122319.jpg←酋長の横顔に見えるでしょ、とのこと

同じようで違う雰囲気。

あぁ、今日も地球の神秘満喫、となったところで
帰りにホースシュー・ベンド(Horseshoe Bend)に寄りました。

ここが…駐車場から15分は歩くのですが、ひたすら灼熱地獄。
日陰一切なしの砂丘のような坂道をずーっと歩くので、なかなかの苦行です。
ただ、そんな地獄の思いをした後に見られる景色はこれ。

IMG_2581_convert_20170217122405.jpg

まさにご褒美。
この写真からは分かりづらいのですが、立っている位置は柵もない崖っぷち。
あれね、グランドキャニオンのときもそうだったけど、自己責任ってやつね。
這いつくばって写真撮ってました。(ええ、ちょっと高所恐怖症)

帰ってからカナブの町をお散歩。
晩ご飯はHoney’s Marketplace というスーパーで冷凍のご飯、酢豚、餃子を買って、ホテルでチンして食べました。
     ↑オススメ

IMG_2593_convert_20170217115101.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村皆さんからの1日1回のクリック、励みになっています^ー^

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/17(金) 13:20:19|
  2. グランドサークル旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬連れグランドサークルの旅 =6日目(ブライスキャニオン〜カナブ)=

グランドサークル・ドライブの旅も6日目。
ブライスキャニオン(Bryce Canyon)も日の出が素晴らしいというので、ほのかに空が明るくなった頃にホテルを車で出発。
ホテルからSun Rise Pointまでは近かったです。

かなり着込んで行ったのですが、それでも寒かったです。ほんと、9月上旬で下が、真冬の格好でいいんじゃないかと…。
(ホテルの毛布をかぶっている人もチラホラ…)

IMG_2377_convert_20170131090427.jpg

IMG_2381_convert_20170131090629.jpg


あぁ、朝日に照らされて、なんだかRPGの中のお城の世界… 
騎士団とか、ドラゴンとか似合う光景でした。

一度ホテルに帰って、ジビ助さんのお散歩と朝食を済ませ

DSCN8005_convert_20170131090407.jpg


今度はジビ助さんも一緒にブライスキャニオンへ。トレッキングコースは無理ですが、
眺望を楽しむ分には犬も大丈夫でした。

DSCN8031_convert_20170131090655.jpg

DSCN8045_convert_20170131090853.jpg


少し車を走らせては、ビューポイントで降りて景色を楽しんで…を繰り返し

DSCN8053_convert_20170131090833.jpg

ビジターセンターではこの旅始まって初の「立体ブライスキャニオンマグネット」を自宅用に購入。
そして、あぁ、今までも買っておけばよかった、と少し後悔。

IMG_2395.jpg←こちらは連れて帰りたかったプレーリードッグのぬいぐるみ

その後は2時間ぐらいかけてカナブ(Kanab)へとドライブ。


今回のホテルはHampton Inn Kanab

DSCN8102_convert_20170131090609.jpg

とにかく、新しくてこざっぱりとしていてよかったです。
ツインベッドの間にPlaypenを広げてあげると、快適そうに中でくつろいでいました。
こういう所にわんこと泊まれるのは幸せ。

IMG_2590_convert_20170131091714.jpg

晩ご飯はYelpの評価が高かったRocking V Cafeに。
1階は外にもテーブルがあって、そこは犬もOKでした。(連れていきませんでしたが)
満席で賑やかな店内。スタッフさんもキビキビと活気があって、とても美味しそう!!
私たちはというと、2階に通されたのですが…

      シン  Σ(゚□゚(゚□゚*)

と静まり返っていましたよ。なんか、アトリエ風の落ち着いたところで、階下との温度差が…。
座っている人たち、皆静かに静かにご飯を食べていました。
でも、出てきた料理は本当に本当に美味しかったので、オススメです。

IMG_2398_convert_20170131090544.jpgHummus and Pita

IMG_2399_convert_20170131090345.jpgSouthwestern Fish Tacos


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村皆さんからの1日1回のクリック、励みになっています^ー^


=お宿ペット情報=

・1部屋1匹
・50lbs(約22.7kg)まで
・1泊$20追加

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/12(日) 09:00:02|
  2. グランドサークル旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベイエリアのペットホテルにお泊まり@WAG HOTELS

先週、ジビ助さんに2泊3日のお泊まり保育をしてもらいました。

アメリカでの初めてのペットホテル。
どこがいいんだろう、とブログを探したり、犬友に聞いたりして決めたのが

WAG HOTELS

Yelpでの評価もいいしね。ジビ助さんのお友達も泊まったことがあるしね。←コレ大きい
サンフランシスコ空港に行く途中の Redwood Cityにあるというのもよい。


一度見学(ツアー)もさせてもらいました。
日本のペットホテルとは比べ物にならないぐらい広い所で、
人間用のベッドでお休み朗読付きのウルトラスイートもありましたよ…。

IMG_4697_convert_20170208022616.jpgグルーミング(トリミング)もあり。


予約するときはオンラインで予防注射の証明書や詳細な犬情報などをPDFファイルで送るのが
ちょっと、いや、かなり面倒だけれども、当日忘れた…○| ̄|_ ということが起らないのでよいかなと。

ジビ助さん、今回はスモール部屋で1日2回のプレイタイム付きというものにしてみました。

IMG_4700.jpg


自由時間は、こうやって過ごします。体重や性格を見て分けてくれているのだそう。

残念だったのは、ジビ助さん愛用のブランケットやぬいぐるみの持ち込みは不可ということ。
(ブランケットは言えばホテルのを貸してくれます)

当日は、受付でご飯と、名前を書いたバンドをジビ助さんの首に巻いてもらうのを確認してから、お別れ。
おねいさんに「んまぁ〜 たぬきみたいね♪」と言われておりました。 

IMG_4481_convert_20170208022704.jpg


スーパースィートととも…

預けている間は何も連絡もなく。
2日後お迎えに行くと

IMG_4701_convert_20170208022925.jpgIMG_4708_convert_20170208022736.jpg


大はしゃぎで帰ろう帰ろうとするジビ助さん。
その次の日もグッタリすることもなく、快便だったことから、あまりストレスはなかったかな?と
感じました。

ちなみに、チェックアウトの時にお泊まりレポートカードを渡してくれました。
それによると、ジビ助さん

トビー、ストーム、ペニー とお友達になったらしい…

       …誰? 名前だけ書かれても…

社交的で知らない子とも打ち解けていたとあったので、ホっとしました。


年取ってから、少し気難しくなってきているんですよねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村クリック、励みになっています^ー^

そうそう、爪切りもお願いしたのですが、2ドルでした〜。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/08(水) 11:57:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もふもふスタイル新着記事情報

以前「ジビ助さん、海外特派員に??」でもご紹介しましたが、
ジビ助さん目線でアメリカ生活を書いている記事がもふもふスタイルにアップされました。

第7回 スタンフォード大学ツアー

第8回 グランドサークル旅行

第9回 犬の楽園でお散歩

IMG_3924.jpg

よく行くドッグパークで出会ったまだまだパピーなゴールデンレトリーバーちゃんたちと。
自分より大きな犬は苦手だけれども、人生の後輩ということが分かって強気なジビ助さん。
(でも、緊張感満タン)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村クリック、励みになっています^ー^


テーマ:◆◇ シュナウザー ◇◆ - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/01(水) 18:15:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ツネ

Author:ツネ
2016年にオットの海外赴任でカリフォルニアのベイエリアにお引っ越し。犬好きで人好き、ラテン系なわんこと暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (72)
グランドサークル旅行 (10)
動物病院 (4)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR