FC2ブログ

わんことおんも -犬連れカリフォルニア生活ー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

精密検査の結果

院内の検査でガンではないと言われてから約一週間後

IMG_9489 のコピー


院外の検査に出していた結果の電話がかかってきました。 

日本語でも電話は苦手なのに、英語でて… と思ったものの

ハロー   と頑張ってみる。

獣医:やぁ、こんにちは。僕はドクター○○さ    
   ジビ助の検査結果を言うよ。
   ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+バクテリア;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
   ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・また大きくなったら取ればいいかもね。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

もうなんだかキラキラしてましたよ…言葉が。意味分からなさすぎて。
こういう時は自分が聞きたかったことを聞いておこう、と思って

私: ええと、今ジビ助に何か必要な処置はありますか?

獣医:君次第さ。   (←アメリカでよく聞く。)
   今手術をして取ってもいいし、待ってもいいし。
   どうだい?ジビ助はよくなっているかい?

IMG_9513 のコピー


オロナミンC級元気。
ということで、今回の治療はこれにて終了!ということになりました。

ジビ助さんももうお年。
歯だけではなく、お肌も気をつけてあげなくちゃ、です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村に参加しています。
皆さんからの1日1回のクリック、励みになっています^ー^
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2017/10/24(火) 14:16:48|
  2. 動物病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

培養検査の結果は…?

再度動物病院に連れていった翌日。

夕方ジビ助さんとお散歩していると電話が鳴りました。

IMG_9443 のコピー


英語で電話… イヤだわぁ… でも、きっと
動物病院からだよなぁ…と思い、出る。

ハロー…

そして始まる獣医さんとの会話。



獣医:ハーイ!培養検査の結果は、ガンの兆候は見られなかったわ。 (←ほぼ脳内キャサリン)

私 :ほ、、、ほうぅ、よかった。

獣医:ええ、そうね、グッドニュースね。あとは一週間後の検査結果を待ちましょう。

私 :はい。ありがとうございます。ふぅぅ。

獣医:んふ。分かるわ。よかったわね。じゃあ、バーイ。

てな感じで終わりました。

ふぅぅぅぅ。

IMG_9456 のコピー


まったくもって、胸をなで下ろすとはこのことよ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村に参加しています。
皆さんからの1日1回のクリック、励みになっています^ー^

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2017/10/05(木) 14:00:15|
  2. 動物病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経過観察と再検査

1週間ぶりに動物病院へ行ってきました。

先週と同じ女性の獣医さん、
ジビ助さんのじゅくじゅくしたかさぶたを見ると

「よくなっていないようね…」  と

もう一度膿をぎゅぅっと絞り出してプレパラートで見てくれました。

IMG_9348 のコピー普段のお散歩はいたって元気


結果

炎症(inflammation)を起こしているのは間違いない。
ガンではないと思う。
 
 でも

何か見落としているかもしれないので
院内での培養検査と院外の機関に検査をしてもらって、原因を突き止めましょう。
ということになりました。

ええ、ええ、突き止めましょう。どこまでも。

ということで、検査のためにぽっかりあいた傷口を綿棒でグリグリ、その近くを注射2本分採取?され、
さすがに痛かった模様。
(↑私は常にジビ助さんを押さえる係なので、緊張感が直に伝わってくる)

培養検査の結果は明日
病院外の検査の結果は1週間後に分かるそうです。

それまで消毒を続けること…   イコール、ジビ助さんカラー続行決定…無念

あ、もじゃ毛が入らないように、
とテクニシャンのおねいさんに傷口の周りをバリカンでバリッと刈られました。

IMG_9432 のコピーぽっかりのままチェックアウト

あら、消毒しやすそう。

今回の治療費トータル $517  ヒュゥー

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村に参加しています。
皆さんからの1日1回のクリック、励みになっています^ー^

テーマ:◆◇ シュナウザー ◇◆ - ジャンル:ペット

  1. 2017/10/01(日) 15:27:21|
  2. 動物病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それからの1週間

背中と脇下のしこりを動物病院で診てもらったジビ助さん。

家では背中をなめないようにエリザベスカラーを装着。

IMG_9325 のコピー

笑顔に見えるけれど、実際はかなり気に入らないご様子。

私のほうはというと、部屋を歩いていると膝かっくんのようにジビ助さんがあたってくるので、
なんだか面白くもあり。

IMG_9332 のコピー

お散歩中は目の前のことにしか集中しないので、カラーは外していました。

あとは、朝晩の薬と消毒。
私だって、子供の頃こんなにマキロンで消毒しなかったよなぁ…。

さて、この消毒液、色がブルーなのですが、

「温かいお湯でライトブルーになるまで薄めてください」

と使用法に書いてある。各人思い思いのライトブルーでいいの??

お薬はカプセルで、ご飯にちょちょっと忍び込ませておくと、毎回気づかず食べていました。

IMG_9337 のコピー


こうして過ぎること1週間…

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村に参加しています。
皆さんからの1日1回のクリック、励みになっています^ー^

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2017/09/30(土) 15:06:25|
  2. 動物病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しこりが破裂した!?

先に結論を書いておきますと、大丈夫でした。


数年前に背中を蚊に刺されてできた腫れが、そのまましこりになっていたジビ助さん。
日本では獣医さんに大丈夫だと言われていました。

体をなでると老人性のイボも増えてきたジビ助さん。
でも、大丈夫だと思ってきました。

なので、先々週の木曜日、突然オットから
「左脇の下にしこりがある…」と聞かされたときは、ドキっとしました。
リンパ腫?脂肪腫?悪性?陽性?などなど、不安にかられながら朝を待ち、
朝一で動物病院に電話して予約を入れました。
そのときは一番早くて来週の火曜と言われました。

様子を見よう、、、という気持ちでいたのですが、その日のお散歩中に
なんだかジビ助さんの背中がカピカピしているなぁ、とよく見たら、
前述した蚊に刺されてできたしこりのほうから膿が混ざった血が出ていたのです。

なんでこのタイミングで…という気持ちと来週の火曜までどうしよう…という気持ちがグルグル。
しかも、ジビ助さんがしこりを気にしてなめるので、家にあったエリザベスカラーでプロテクト。

そして、先週の火曜日、動物病院へ行ってきました。

IMG_9302 のコピー病院では常にうつむき加減なジビ助さん。


女性の獣医さんに拙い英語で説明すると、獣医さん、背中の傷口をぎゅぎゅぅっと押して
中の膿を絞り出し、一部をプレパラートにのせました。←ワックスみたいだった。
その後バンザイをさせて、脇の下のしこりを触診。大きさを測って(1インチ×1インチでした)、
それから注射で中のものを吸い出し、検査してくれました。

ジビ助さんはというと、背中をぎゅうぎゅうされても、途中まで筋肉が緊張していなかったので、
見た目よりも痛くないのかな?という感じ。
注射針のほうも途中まで平気で、最後バンザイさせていた私が少し噛まれました…。
怒るわな、そりゃね。獣医さんに「ママを噛まない〜」と注意されていたジビ助さん。

IMG_9306 のコピー穴がほげたまま待つジビ助さん。


検査は目の前でするのではなく、診察室でしばし待たされていると、笑顔で獣医さんが戻ってきました。

「背中は感染していたようね。グッドニュースよ。」と。

一週間消毒とお薬を続けてみて、腫れが引くか様子をみましょうと。

「脇の下は脂肪だったから、何もしなくても大丈夫。今後大きくなって、歩行困難にでもなったら
また考えましょう。」とのこと。

いやはや、最悪の事態も考えていたので、ホッと胸をなでおろし病院を後にしました。

ちなみに
この日の診察+お薬代トータル200ドルぐらいでした。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村に参加しています。
皆さんからの1日1回のクリック、励みになっています^ー^

その後の1週間へと続く〜

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2017/09/26(火) 16:57:46|
  2. 動物病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ツネ

Author:ツネ
2016年にオットの海外赴任でカリフォルニアのベイエリアにお引っ越し。犬好きで人好き、ラテン系なわんこと暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (79)
グランドサークル旅行 (10)
動物病院 (5)
犬連れアメリカ国内旅行 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。